Repair

shiroでは靴修理や靴のお手入れを承っております。
ご依頼方法は、下記の通りです。

1.直接、店舗へ持ち込み依頼する

2.webで依頼する

shiroでは靴修理や靴のお手入れを
承っております。
依頼方法は、下記の通りです。

1.直接、店舗へ持ち込み依頼する
2.webで依頼する

1.店舗へ持ち込み

Step1 来店

お修理したい商品をご持参の上、来店をお願い致します。

Step2 修理プランの提案

その場で修理品の状態を確認させて頂きながら一番、最善な修理プランをご提案、お見積もりをさせて頂きます。

Step3 お支払い

修理プランが納得頂けましたら先にお支払いをさせて頂きます。
その際、修理後の商品の受取方法をご相談させて頂きます。
※お支払いに関してのご相談はお気軽に問い合わせください。

Step4 修理

お修理を開始させて頂きます。
修理納期に関しては修理受付時にお伝えさせて頂きます。

Step5 修理UP

ご希望の受け取り方法にてお渡し致します。
※修理品のご配送も承っておりますが送料はお客様のご負担となりますのでご了承下さい。

2.webで依頼する

Step1 状態確認

修理品の状態を確認させて頂きます。
お手数ですが下記、写真例の通りのアングルで写真を撮って頂き、お問い合わせフォームの”画像をアップロードする”
項目より添付をお願い致します。

Step2 修理プランの提案

Step1でアップロードして頂いた画像や詳細を確認して仮見積もりなど一番、最善なプランをご提案させて頂きます。

Step3 現物確認

修理品を店舗に送って頂きます。 ご提案させて頂きましたプランで進行ができるか現物見て判断させて頂きます。
※依頼品を送る際の送料はお客様のご負担になりますのでご了承ください。

Step4 お支払い

修理する前にお支払いをお願い致します。
お支払いは下記の方法を選択頂けます。
・口座振込
・クレジットカード決済
※往復の送料はお客様ご負担になりますのでご了承ください。

Step5 修理

支払い確認後、修理を進行致します。
修理納期に関しては修理受付メールに記載致しますのでご確認お願い致します。
修理が上がった品物はご希望の受取方法にてお渡しさせて頂きます。

Menu

1,修理価格は税込価格です。

2,下記メニューに記載していない修理内容の場合はお気軽に問い合わせください。

1.修理価格は税込価格です。

2.下記メニューに記載していない
修理内容の場合はお気軽に
問い合わせください。

ヒール修理

擦り減ったヒールを修理します。 靴のヒール部分は修理の中でも最も多いです。
ヒール部分の修理はどんなに削れていてもほとんどが修復可能です。諦める前に一度ご相談ください。
擦り減ったヒールを修理します。靴のヒール部分は修理の中でも最も多いです。ヒール部分の修理はどんなに削れていてもほとんどが修復可能です。諦める前に一度ご相談ください。

ピンヒール 

¥1,100~

歩いていてカチカチ音が鳴り、金属が見えたら交換のサインです。特にmade in Itary の靴は注意が必要です。

巻き革交換

¥4,950~

ハイヒールやローヒールのパンプス類のヒールに巻いている革を張り替えます。知らずにガリっとやってしまう部分ですが修理ができます。スムース革、エナメル革、スタック革(革の積み上げ風のイメージ)の用意がございます。

トップリフト
(ゴム)交換

¥2,640~

一番多い修理です。地面に接地するヒールを一枚だけゴム製(Vibram5350)に交換します。ダイナイトヒール、登山用ヒールなど様々ありますので靴に合わせて提案させていただきます。

トップリフト
(革付き)交換

¥3,300~

上記のゴムと内容は同じですが地面に接地するヒールを一枚だけ革付きのヒールに交換します。くさび型、ラスター型、山型の3種類からお選びいただきます。

ヒール全交換

¥3,300
+
トップリフト代

ヒールが本底へ到達するくらいに削れすぎてしまった時など提案させて頂いています。どれだけ削れていても修理は可能ですので諦めずにご相談ください。

ヒールの埋め

1カ所 ¥550~

トップリフトより一段上まで削れてしまった時は、削れた分を埋めてからトップリフトを取り付けます。
例)両足とも削れている場合は、 ¥550×2カ所 = ¥1,100+トップリフト代となります。

前底修理

靴の修理の中でもヒール部分と同じくらい多い修理カ所です。つま先の削れた部分を修復したり、本底を保護したりと目的は様々ありますのでお客様のご希望に合わせたプランを提案させていただきます。

つま先補修

¥1,980~

靴のつま先はかかと同様どうしても削れてしまう部分です。
3㎜厚のゴム材を削れた範囲に当てて元の厚みへと修復します。

ハーフソールゴム

¥2,860~

ヒール修理同様に多い修理です。本底の真ん中からつま先にかけて1.8mm厚のゴムを張ります。本底を摩耗から保護し、グリップ力とクッション性がUPします。履きおろす前に張ることもお勧めですがある程度履いてからでも大丈夫です。

ハーフソール革

¥3,300~

本底の真ん中からつま先にかけて3mm厚の革を張ります。革底の歩き心地をそのままに本底を摩耗から保護します。革底にこだわりたい方にお勧めです。

ヴィンテージスチール

¥3,300~

革底の爪先に金属の板を取り付ける修理です。新品時の革底は反り返りが硬く爪先にかかる負担が大きくなり削れるスピードが早いので出来れば新品時にご依頼ください。取り付ける最大の目的は爪先の保護です。もちろんある程度履いた靴でも取り付けは可能ですが、つま先の埋めとセットになる事が多く+¥2,860でハーフソールゴムとコンビにする事もお勧めです。

つま先の埋め

1カ所 ¥550~

本底の真ん中からつま先にかけて3mm厚の革を張ります。革底の歩き心地をそのままに本底を摩耗から保護します。革底にこだわりたい方にお勧めです。

本底修理

傷んだ本底をヒールも含め
丸ごと交換します。

短靴・ブーツ系
オールソール
(ゴム)

¥11,550~

ゴム底(Vソール) + 革の積み上げ + ゴム(VB5350)のトップリフト  

ダイナイトソール、リッジウェイソール、ビブラムソール各種、ボブソールなど本底関係の材料は数多くあります。雰囲気を変えたいなどで元々付いている物とは違う物を付けたいなどご希望がありましたら事前にご相談ください。

オールソール(革)

❶¥13,750~
❷¥16,500~

❶革底 + 革の積み上げ + ゴム(VB5350)のトップリフト

❷革底 + 革の積み上げ + 革付きトップリフト

ハーフソールやヴィンテージスチールとセットでのご依頼も多いです。

リウェルト

¥11,000~

ウェルトのダメージが激しい、修理を繰り返してコバが減っている(出し縫いが掛けられない)などの状態の時はウェルトの交換が必要になる事がございます。その際は上記のオールソールの代金がプラスでかかります。
例)オールソール(革)❷¥16,500 + リウェルト ¥11,000=¥27,500 となります。

ピンヒール系
オールソール

❶ゴム底 ¥11,000~
❷革底 ¥12,100~

パンプスの本底を交換いたします。基本は元々付いている材質と同素材で修理いたしますが、ご希望に合わせ例えばゴム底から革底に変えることもできます。

接着

片足半面 ¥1,320~
片足全面 ¥1,980~
両足半面 ¥2,090~
両足全面 ¥2,970~

剥がれた本底を接着します。

アッパー修理

靴底を除いた上の部分をアッパーと呼びますが、ステッチのほつれ、踵内側の破れ、穴あきをはじめ、窮屈な横幅などを広げたりアッパーのメンテナンスもお任せ下さい。

ほつれ縫い

¥2,750~

擦り切れたステッチを縫い直します。

すべり革補修

¥4,290~

靴のかかと内側が擦り減って穴が空いている部分の修理です。見落としがちですがここもチェックポイントです。

すべり口補修

¥3,850~

かかとの履き口(トップライン)が擦り切れた部分の補修修理。着脱を繰り返すうちに革が擦り切れたり、裂けたりする状態で見た目でいい印象ではありません。破損している範囲に新しい革を当て縫い直します。

幅出し

¥1,100~

横幅が窮屈な場合に広げてあげる修理です。

中敷交換

¥2,200~

傷んだ中敷を交換します。

その他修理

スニーカー・コンフォート系などの靴修理もお任せください。ヒールのすり減りや、アッパーのメンテナンスなど承ります。

かかと補修

¥2,640~

すり減ったヒール部分を修復いたします。スニーカーでは元々平なソールもあれば、踵部分が湾曲したような靴もあります。靴に合った修理プランを提案させていただきます。

すべり革補修

¥4,290~

革靴と同様に、歩行の際の摩擦で踵の内側が破けることがございます。そんな場合でも修理が出来ますので諦める前に一度ご連絡ください。