Shoe care

大切な革靴を永くお使いいただく為にはお手入れが欠かせません。一日履いた後の革靴は想像以上に湿気を吸い、ほこりやゴミが付着しています。放置したままにすると革がヒビ割れたり、カビの原因になりますのでこまめにお手入れください。shiroで取り扱っているケアアイテムを元にしたお手入れの手順です。ご参考にしてみてください。

大切な革靴を永くお使いいただく為にはお手入れが欠かせません。一日履いた後の革靴は想像以上に湿気を吸い、ほこりやゴミが付着しています。放置したままにすると革がヒビ割れたり、カビの原因になりますのでこまめにお手入れください。shiroで取り扱っているケアアイテムを元にしたお手入れの手順です。ご参考にしてみてください。

ご用意するもの

・シューツリー
・布(着古したTシャツなど)
・汚れ落としクリーナー
・皮革用のクリーム(基本は無色)
・ミニブラシ
・豚毛ブラシ
・馬毛ブラシ
・防水スプレー
・アルコール(必要に応じて)霧吹き
・紙ヤスリ(#240 番手)
・コバインキ

Step1 アルコール除菌

内側をアルコール除菌してください。

※靴の臭いなど気になる場合のみこちらの作業を行ってください。

※作業が必要ない場合はStep2へ進んでください。

Step2 コバのヤスリ掛け

始めに靴ひもを外し、シューツリーを入れます。紙ヤスリを 3×3 cmくらいにちぎり、傷付いたコバ部分をヤスリ掛けし表面を整えます。
※削れて色が抜けている場合のみこちらの作業を行ってください。
※作業が必要ない場合はStep4へ進んでください。
ヤスリ掛け
(強めに押し当て、一方方向に掛けていく)

Step3 コバインキ

コバインキをぐるり一周ぬります。
(インクはコバの色に合わせる)

※削れて色が抜けている場合のみこちらの作業を行ってください。
※作業が必要ない場合はStep4へ進んでください。

 

<使用アイテム>革コバインキ  ¥800+TAX

Step4 ブラッシング

馬毛ブラシで全体をブラッシングし、ほこりやゴミを落とします。

<ポイント>
どのブラシも靴クリームの色に合わせて使い分けると良いです。無色、茶色、黒色用に3本あると便利!!

<使用アイテム>艶出しブラシ ¥3,000+TAX

Step5 革表面の汚れを落とす

布に汚れ落としクリーナーを適量とり革の表面に付いてる古いクリーム、ワックス、汚れをとっていきます。

<ポイント>

指に巻いた布をくるくると回しながら拭くとよく取れます。羽根とベロの間や、細かい部分などよく落としてください。

<使用アイテム>レーダーオイル ¥2,400+TAX

Step6 皮革用のクリームを塗り込む

ミニブラシや豚毛ブラシに無色の皮革用クリームを少量とり、薄く塗りのばしていきます。アッパーとソールの隙間や 履きジワなど細かい部分も念入りに塗り込みます。

<ポイント>

基本は無色のクリームですが、革の表面が擦れたりなどで補色が必要な場合は革の色に近いクリームをお選びください。ブラシはクリームの色によって使い分けると良いです。

<使用アイテム>レーダーフレーゲクリーム ¥1,600+TAX

<使用アイテム>ミニブラシ ¥900+TAX

Step7 ブラッシング

余分なクリームが残らないように馬毛ブラシで全体を 磨きます。毛先で磨くようにするとツヤもでます。
<ポイント>
ブラシはStep4で使ったブラシをお使いください。
必要に応じて防水スプレーを吹き掛けます。

<使用アイテム>艶出しブラシ ¥3,000+TAX

0nline store

オンラインストアでは厳選した靴のお手入れアイテムをご購入いただけます

0nline store

オンラインストアでは
厳選した靴のお手入れアイテムをご購入いただけます